物心ついたときから従姉達とその母親に嫌みを言われてきました。

反論したり、親や親戚に訴えようもんなら私が逆にイジメられます。
「冗談が通じない」
「性格が悪い」
「子供らしくない」
などなど…と責められるんですよ。

現在では、からかわれた体型はダイエットで絞り、落ちると言われた大学より良い大学に入り、友達も増やし…と自分なりに努力して、嫌みを言われないようにはなってきました。

しかし!
傷ついた乙女心の復讐として、従姉たちのホスト通いも、ジ○ニ狂いも、腐女子趣味も、しかも無職であることも、彼氏がいないことも、その非常識な振る舞いを全部肯定することにしました。

会う度にニコニコしながら…
「今時30で結婚しないのも普通ですよお~」
「バイトリーダーなんてすごーい」
「正社員でもリストラとかあるし、バイトの方が賢いかも!」
「結婚したら好きなことできなくなるから今のうちにしとくべきですよお~」
「若いから大丈夫☆」
「若く見えるから化粧しなくても平気だよ!」ってな具合で。

それが功を奏したのか、従姉達はいい年してホストとジ○ニに狂った結婚の予定もないわがままな腐女子になり、彼女達の母親は本気でその行く末を悩んでいる毎日です。