ネットの質問系サイトで、私を探している人がいた話を報告。
「○○高校出身の○山○子さんの事を教えてください」みたいな内容でした。

その後すぐに質問の内容は削除されていたけど、キャッシュから投稿者のプロフを見てみたら ブログをやっていることが判明。
読んでいくうちに、私と同い年か年下で、隣の市(電車で片道20分くらい)に住んでる事が分かりました。

ただ、その時は「あなた誰?」程度の疑問しか湧きませんでしたが。

しかし、そんな事もすっかり忘れてた頃に…。
自転車に乗った若い男性から 「○山先輩!!」って声をかけられました。

正直、誰だかわかりません。美術とか英語の先生の話をしてきます。
「ああ…ネットの書き込みはこの人だ」そう思いました。
彼は自転車でここまで「探しに」来たのかなと思ったら恐ろしくなりました。

会話は続きます。
「自分の事を覚えてますか」
そして、同じ部活に所属していたようです。
ただ私の記憶では、当時真面目に部活動をやっていた人物は、私含めてごくごく少人数。
ですから、その辺の人達だったら顔も名前も把握しています。

でも、その中に目の前の人物はいませんでした。
名前だって覚えがないですから。
あんな人いなかったし。

あれから半年くらい見かけていませんが、何がしたいんだかよくわからないです。
自宅を知られてたらどうしよう…そう考えると不安になります。