夜の9時、ドラッグストア前の歩道のど真ん中で立ち話していた3人の子連れデブ女がいたのだが、白い杖をついた人が歩いてきて点字ブロック上に停めてあったベビーカーに杖をぶつけてしまった。
途端、デブ女達の中で一番のデブが、
「何すんの!赤ん坊が乗ってるのにっ!!」
と、逆上して白い杖の人を突き飛ばした。

「ちょっ・・・大丈夫ですか?」

と白い杖の人を助け起こしつつ、今こそ武勇伝!と、致命傷を与える言葉を選んでいたら、ヤンキーっぽい兄ちゃんに先を越された。

「何すんだババア!ふざけんな」
「悪いのはあっちでしょ!いきなりぶつかってくるなんて!」
「点字ブロックを塞ぐんじゃねぇ!しかも突き飛ばすって何考えてんだ!?」
「だって子供がいるのよ!」
「うるせぇ!百貫ブス!てめぇが肉で道塞いでっからだ!」

その瞬間、様子を見に来たドラッグストア店員が噴き出し、それに釣られて周囲で爆笑。
確かにデブ女は兄ちゃんの3倍くらいの横幅だった。
不利と悟ったデブ女達は逃げていったが、周囲の人が口々に

「おー。デブと思えない素早さだー」
「肉が逃げるぞー」
「地面が揺れるぅ?」

と囃し立てて(時間が時間なのできこき召してる人が多かったと思われる)、大盛り上がり。

DQN返しっぽいが、正直スーッと致しました。